しょうゆ感想文コンクール

しょうゆ感想文コンクール

体験したことを感想文という形で記録にとどめてみませんか。
応募作品の中から選ばれた優秀作品を表彰いたします。

第13回しょうゆ感想文コンクールを開始します

出前授業や工場見学での体験をそのままで終わらせるのではなく、日本の食文化を支えてきたしょうゆに関心を深め、さらにはしょうゆを日常の食生活に生かし続けていくために、体験したことを感想文という形で記録にとどめてみませんか。応募作品の中から選ばれた優秀作品を、表彰いたします。


応募要項

募集部門
  1. (1) 出前授業部門…しょうゆ出前授業を受けた感想を綴っていただきます。
  2. (2) 工場見学部門…しょうゆ工場を見学した感想を綴っていただきます。
  3. (3) 好きなしょうゆ料理部門…大好きなしょうゆ料理や我が家自慢のしょうゆ料理について綴っていただきます。
応募資格・応募方法

応募資格は小学校3年生~6年生の児童に限ります。

  1. (1) 400字詰原稿用紙を使用し、縦書きで自筆してください。
  2. (2) 児童は在籍校を通じて提出してください。
  3. (3) 所定の応募票(コピー可)に必要事項を明記し、作品の一番上に添付して、右肩をとじてください。
  4. (4) 文字数については、本文800字~1,200字以内とします。
    ※句読点はそれぞれ1字に数えます。改行のための空白カ所は字数として数えます。題名、学校名、氏名は字数に数えません。
  5. (5) 応募はオリジナルで未発表の作品に限ります。
  6. (6) 作品は理由を問わず返却しません。
  7. (7) 入賞・入選作品の著作権、版権は主催者に帰属します。
応募締切(応募受付は4月から)
2018年12月7日(金)〔当日消印有効〕
審査員(敬称略)
  • 奈須 正裕 (上智大学教授)
  • 香西 みどり(お茶の水女子大学教授)
  • 白岩 等 (昭和学院小学校教頭)
  • 増田 修治 (白梅学園大学教授)
  • 正田 隆 (醤油PR運営委員会委員長)
  • 般若 攝也 (日本醤油協会専務理事)
審査基準
A:創造性、B:文章力、C:理解力 を勘案して審査します。
審査結果の発表

2019年2月中旬に、しょうゆ情報センターのホームページで入賞者を発表します。入賞者を除いて、個別には審査結果をお知らせいたしません。

入賞作品は、「感想文集」として編集・印刷し配布します。

表彰(予定)
各部門の★最優秀賞1点、★優秀賞1点、★佳作5点、★審査委員特別賞1点と、★団体奨励賞1校を表彰します。賞状・副賞などの特典があります。応募者全員に参加賞。

資料請求・作品送付先

資料請求
資料(応募要項、応募票)を送付致します。〒住所、お名前、電話番号、FAX番号を明記して、事務局宛に必ずFAXでご請求下さい。
※個人で資料請求した場合でも、学校を通してご応募ください。
作品送付先
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町3-11
日本醤油協会「感想文コンクール」事務局
お問合わせ先
「感想文コンクール」事務局(しょうゆ情報センター)
TEL:03-3666-3286(平日10時~17時)

先頭に戻る