廃棄物対策

廃棄物対策

日本醤油協会は、平成14年から
「醤油業界における環境保全のための自主行動計画」を推進しています。

廃棄物対策


目標

  • 動物性残さの利用 95%
    (そのうち、しょうゆ粕、しょうゆ油の再利用 99%
  • その他の廃棄物の再利用

対策

  • しょうゆ粕の減量化
  • しょうゆ粕の飼料・肥料向けへの活用

2017年の達成状況

再資源化率: 98.9%
(2016年 98.9%、2015年 98.5%、2014年 98.4%、2013年 98.3%、2012年 97.6%)

しょうゆ粕: 100%
(2014年以降100%)

しょうゆ油: 100%
(2014年以降100%)

その他植物性残渣: 90.9%
(2016年 90.4%、2015年 89.2%、2014年 87.6%、2013年 84.9%、2012年 80.6%)

取りまく状況

飼料化、肥料化の取り組みの進展、しょうゆ油の代替燃料としての活用

先頭に戻る