容器包装3Rへの取り組み

容器包装3Rへの取り組み

日本醤油協会は、平成14年から
「醤油業界における環境保全のための自主行動計画」を推進しています。

容器包装3R (リデュース・リユース・リサイクル) への取り組み


1.8リットルびんは回収びんの再使用 (リユース) をしており、また、PETボトル陽気については再商品化 (リサイクル) と軽量化 (リデュース) に取り組むとともに、その他の容器についても各リサイクル推進団体に加盟し積極的にリサイクルに取り組んでいます。詳しくはリサイクル推進団体のページをご覧ください

PETボトルの軽量化 (リデュース) 目標 (2020年度)

「しょうゆ用」(2004年度比)

1.8Lボトル 15%減量 65g (77g)
1Lボトル 12%減量 29g (33g)
500mLボトル 15%減量 21g (25g)

「しょうゆ加工品用」(2008年度比)

<耐熱>1Lボトル 12%減量 35.2g (40g)
<耐熱>500mLボトル 14%減量 24.8g (28.8g)
<常温>1Lボトル 12%減量 29g (33g)
<常温>500mLボトル 14%減量 21g (24.5g)

2017年の達成状況

「しょうゆ用」

1.8Lボトル 10.6%減量
1Lボトル 9.1%減量
500mLボトル 12.4%減量

「しょうゆ加工品用」

<耐熱>1Lボトル 10%減量
<耐熱>500mLボトル 14%減量
<常温>1Lボトル 2%減量
<常温>500mLボトル 11%減量

先頭に戻る