財団法人日本醤油技術センターしょうゆ情報センター

JAS認定業務における公平性に対するコミットメントトップへ戻る

 一般財団法人日本醤油技術センターは、JAS認定業務の認定活動を遂行するに当たり、公平性の重要性を理解し、利害抵触を管理し、当該認定業務の実施に当たり客観性を確実にすることを宣言する。
 この宣言を達成するために、当該認定業務に携わる全ての要員に対して、(1)公平性を確保し、(2)利害抵触を管理し、(3)客観性を確実にして当該認証活動を遂行することの重要性を周知し、理解させ、実施させ、維持させる。

平成25年4月1日
一般財団法人日本醤油技術センター
理事長 谷口 肇
ページトップへ